リンク
 

DSC04689.JPG

皆で集まり、カラオケや、風船バレーをしました

真剣ですねぇ!大きな風船です

DSC04697.JPG

カラオケは何歳になっても盛り上がります

素晴らしい、熱唱です

DSC04686.JPG

民謡はやはり皆さん自然と体が動きますねぇ!

DSC04694.JPG

マイクを持ったら真剣です。

いい声です!

DSC04685.JPG

仲良し、男同士です!

マイクを持ったら、いつもは静かな人も、驚くぐらい熱唱されたり、昔馴染んだ民謡を、皆で懐かしく歌ったり

楽しい会になりました。「あの人にマイクを渡しなさい」「あの人は歌がもの凄くうまい」等、皆さん、たくさん

昔の事を思い出されたようです。



2018/08/01 «日常»

今日は、天気にも恵まれ皆でドライブに行ってきました。あかはげ山、古海をまわり、

景色や牛に歓喜の声をあげておられました。

それから、新しい来居港で、お茶会。

笑顔!笑顔!この笑顔!

DSC04515.JPGDSC04509.JPGDSC04510.JPGDSC04513.JPG

景色を見ながらのお茶会は、気持ちよかったですね。また行きましょうね。



2018/05/15 «日常»

DSC04457.JPG

4月のお茶会は「カラオケ喫茶」でした。

まずは、皆さんご存知の「しげさ節」

鍋フタを使った即興踊りから、賑やかに始まりました。

DSC04453.JPG

ロールケーキを食べながら、カラオケを楽しみ、あっという間に時間が過ぎました!

DSC04446.JPG

職員も歌え!!と、リクエストいただきまして、厨房職員が一曲披露(笑)

最後は踊り上手な利用者さんと一緒に、民謡を踊りました(^^)

暖かくなってきたので、次は皆さん連れてどこか出かけようかな・・・と考えています。



2018/05/02 «日常»

DSC04457.JPG

4月のお茶会は「カラオケ喫茶」でした。

まずは、皆さんご存知の「しげさ節」

鍋フタを使った即興踊りから、賑やかに始まりました。

DSC04453.JPG

ロールケーキを食べながら、カラオケを楽しみ、あっという間に時間が過ぎました!

DSC04446.JPG

職員も歌え!!と、リクエストいただきまして、厨房職員が一曲披露(笑)

最後は踊り上手な利用者さんと一緒に、民謡を踊りました(^^)

暖かくなってきたので、次は皆さん連れてどこか出かけようかな・・・と考えています。



2018/05/02 «日常»

DSC04395.JPG

だんだんと暖かくなり、野菜の種まきに最適な季節がやってきました。

どのように野菜の種まこうか頭の中で図面を思考しておられます。

DSC04396.JPG



2018/04/16 «日常»

先日、ある会話の中から、カラオケしようか!という話になり、即席でスピーカーとマイクをセッティングし、多目的ホールでカラオケが始まりました。

通りすがりの居住者さんも引き止めて、1時間ほどカラオケを楽しみました。居住者の方に「あんた達も歌いなさい!」と言われ、最後には職員も歌う事に・・・。  

普段、音楽を聴く機会はありますが、久しぶりにマイクを通して聞く生歌に、つられて歌われる方、昔を思い出して涙する方など、皆さんが笑顔で、とても楽しんでおられる姿が印象的でした。

DSC04342.JPG

DSC04340.JPG

今月の居住部門お茶会は、カラオケ喫茶で決まりだな・・・と、行事担当がつぶやいておりました笑



2018/03/12 «日常»

先日、保育所の子供たちが来られ、居住者さんやデイサービスの利用者さんと交流会をしました。

顔をお見せできないのが残念ですが、7名のかわいい知夫里っ子が音楽に合わせて踊ったり、芸を披露したりと、とてもにぎやかな時間を過ごしました。

保育所.jpg

平成の現代っ子による、「かしまし娘」。

保育所2.jpg

これまた、この子達のおばあちゃん世代に流行った「ピンクレディー」。

聞いた事のある音楽や昔なつかしい踊りに、お年寄りさんも目を細めて見ていました。

保育所3.jpg

「隠岐汽船の船長さん♪」

公演料はかっぱえびせんで! 笑

という事なので、もちろんかっぱえびせん用意しましたよ♪

じいちゃん、ばあちゃんにお菓子もらって子供達もうれしそう♪

これを子供達と練習したり、衣装や小道具の準備など、保育所の先生もすばらしい!

保育所の皆さん、たのしい時間をありがとうございました(^^)

かっぱえびせん用意しておくので、いつでも来てくださいね♪



2018/03/12 «日常»

第2回目となる「苑内もちつき大会」を行いました。

DSC04264.JPG

杵と臼を使い、ベテラン居住者の方、デイサービス利用者さんに教えてもらいながら、楽しく賑やかに行う事ができました。

DSC04275.JPG

DSC04276.JPG

DSC04288.JPG

お餅はあんこ、きなこと2種類作り、つきたてのお餅はやわらかく、とても美味しかったです。

DSC04287.JPG

おかわりされる方が続出でした。



2018/02/25 «日常»

知夫村では1月よりインフルエンザが流行りました。 今年は全国的にもA型、B型が同時に流行り、今現在もおさまっていない様子です。招福苑でも感染予防の為、居住者の方は各居室でお食事をとっていただいたり、面会・外出制限をするなど、大変不便な生活となりましたが、感染も落ち着いてきましたので今週より食堂へ出てお食事をとっていただいております。

久しぶりに会う方とお話をしたり、苑内を散歩したりと少しずつ日常がもどり、ホッとしています。

DSC04234.JPG

先週は大寒波により、水道管の凍結が原因で多沢、郡、薄毛地区が2日間断水し、水の確保に大変な思いをしました。

ようやくインフルエンザも落ち着き、通常営業ができると思っていた矢先に、また大寒波! 今度は知夫村で数年振りの大雪となりました。

DSC04233.JPG

DSC04236.JPG

山陰地方はまだまだ寒い日が続きそうです。 雪景色の知夫里も綺麗ですが、早く暖かくなって欲しいと願うばかりです。



2018/02/06 «日常»

あけましておめでとうございます。時化続きのお正月、いかがお過ごしでしょうか?

今年も、社協では"地域(みんな)で支えあう暮らしづくり"をもとに、地域支援サービスの向上、また"小さな島で大きな支え"を目標に、地域の皆さんから頼りにされる招福苑となるよう、職員一丸となってがんばりたいと思っています。

ご支援、ご協力よろしくおねがいいたします。

DSC04216.JPG



2018/01/02 «日常»